オフィスの情報セキュリティ対策にはUTM

 

【ファイアウォールとウィルス対策ソフトで大丈夫?】

ランサムウェア、マルウェア、フィッシングサイト。
ハッカーの攻撃は手を変え品を変え、日々進化を続けています。
ファイアウォールとウィルス対策ソフトだけではハッカーの攻撃を防げなくなっています。

【多層防御】

ハッカーの攻撃の進化に対して、現在では様々な防御策が揃っています。
・不正侵入検知、防御(IPS)
・URLフィルタリング
・スパムメール対策
・ゲートウェイウィルス対策
・情報漏洩防止(DLP)
これらを組み合わせることで、被害に遭う確率を極めて低くすることが出来ます。

【人材難】

IT人材、中でもセキュリティ人材の採用は非常に難しくなっています。
少人数のIT部門/セキュリティ部門で多層防御を実現する様々な製品を個別に導入・管理することは困難となっています。(今後さらに困難になっていきます)

【All in one のセキュリティ対策】

(課題)
・多層防御が必要
・管理負荷の軽減

この2つに改題を解決できるのが UTM です。

UTM とは Unified Threat Management(統合脅威管理)の略。
多層防御の様々な機能を備え、1台でオフィスの情報セキュリティを守ることができます。

低コスト、かつ、少人数でもセキュリティの維持・管理が可能になります。

詳細