ProSol Managed Office Security(PMOS)

ProSol Managed Office Securityは、WatchGuard Fireboxのセキュリティ機能を最大限活用するための弊社独自のサービスです。

分かり難い、煩わしいセキュリティ設定や運用の大部分を、WatchGuard認定資格をもつ弊社エンジニアがサポート致します。

【サービス内容】
以下はサービス内容の例です。
具体的なサービスはメニュー表から選択の上で決定いたします。

・特定のWebサイトへのアクセスがブロックされるので解除したい
・特定形式のファイルのダウンロードがブロックされるので解除したい
・特定のメールが隔離/ブロックされているかを確認したい
 隔離されている場合はリリースして受信したい
・社員の入社/退社に伴うVPNユーザ改廃を行いたい
・HIPAA、PCI DSS準拠の情報漏えい防止対策を行いたい
・管理対象モバイル機器の登録情報を追加/削除したい
・監査証跡として特定期間のUTMレポートを取得したい
・運用資料として定期的にUTMレポートを取得したい
・Webアクセス履歴のレポートを取得し、サボリや不正残業請求者を見つけたい
・UTMのファームウェアをアップデートして新機能を使いたい

【料金】
要お見積もり

サポートサービス例の機能別詳細

ファイアウォール
  • フィルタリングルールを変更したい
VPN
  • フィルタルールを変更したい
  • ユーザの追加や削除をしたい
  • モード・認証・暗号化方式を変更したい
WiFiアクセスポイント
  • モード・認証・暗号化方式を変更したい
アンチウィルス
  • 特定のWebサイトへのアクセスがブロックされるので解除したい(誤検知/リスクを確認済みの場合)
  • 特定形式のファイルのダウンロードがブロックされるので解除したい(誤検知/リスクを確認済みの場合)
スパムフィルタリング
  • 特定メールがブロックされるので解除したい
  • 検疫用隔離サーバを設定したい
  • 隔離された特定メールを開放したい
  • ブロック・隔離ルールを変更したい
IPS (不正侵入防止)
  • ブロックルールを変更したい
アプリケーション制御
  • 特定アプリの書き込み/閲覧/拒否ルールを設定したい
Threat Detection and Response (TDR:脅威検知とレスポンス)
  • 監視対象PCを変更したい
Data Loss Prevention (DLP:データ流出防止)
  • HIPAA / PCI DSS準拠ルールを変更したい
APT Blocker (標的型攻撃防御・クラウドサンドボックス)
  • 特定ファイルを実行がブロックされないよう例外登録をしたい(誤検知/リスクを確認済みの場合)
モバイルセキュリティ
  • 適用するHIPAA / PCI DSS準拠ルールを変更したい
Webレピュテーション
  • 特定サイトがブロックされないよう例外登録をしたい
  • ルールを変更したい
ボットネット検知
  • 特定サイトがブロックされないよう例外登録をしたい
  • ルールを変更したい
ログレポーティング
  • 監査証跡として特定期間のUTMレポートを取得したい
  • 運用資料として定期的にUTMレポートを取得したい
  • ログを監視してインシデントを検知したい
  • ログ保管サーバを設定したい
ファームウェア
  • アップグレードして新機能を使用したい
クラスタリング
  • 故障対策としてUTMを冗長化したい
  • UTMの負荷分散をしたい

 

その他

トレーニング
  • 自社のセキュリティ担当者のUTM知識を向上させたい